ダイレクト返信
機能説明
設定方法
注意
非対応端末

概要:自分の携帯メアドを相手に知られず、MoCoに届いたメールを携帯メールでダイレクトに返信できる機能です。
【特徴1】ケータイを変更しても同じアドレスでメールできる(MNP対応)
【特徴2】ケータイで直接受信でき、直接返信もできる

【ダイレクト返信OFF】
※従来と同じ


【ダイレクト返信ON】


【ダイレクト返信応用例】

※送信元を会社にした場合
【機能説明】

MoCoの着信通知から送信元へダイレクトに返信できる機能です。通常は管理メールアドレス(moco@imd.co.jp)から通知されますが、ダイレクト返信をONにする(使う)と送信元へケータイから直接返信できる特殊なメールアドレスから着信通知が行われます。(着信通知形式が全文表示形式のみ有効です)
ダイレクト返信を使って携帯電話から返信すると、差出人は MoCo の送信元設定が適用されます。(各種設定→送信画面設定の送信元固定値を参照します。i) 送信元の固定がある場合は固定された対象を設定 ii) 固定がない場合は送信元設定の番号が若いものを設定 iii) 設定なき場合はMoCo のメールアドレスとなります)

【設定方法】

前提:ダイレクト返信を使うには正しく携帯メールアドレス(各種設定→ユーザ情報)と送信元メールアドレス(各種設定→送信元設定)が登録されている必要があります。また、ダイレクト返信は「着信通知を応用した機能」のため、着信通知をフォルダ毎に設定します。受信箱で全て受信している場合はフォルダ設定は不要です。

@ 各種設定→フォルダ設定 で着信通知するフォルダを選択し条件を入力。但し、フォルダ設定のない場合(全てのメールを受信箱で受信している等)は本作業は不要

A 各種設定→着信通知設定 で着信通知の設定(通知タイプ(毎回), 通知内容(全文表示))と着信通知先を選び設定。更に、ダイレクト返信設定を「ダイレクト返信を使う」に設定

B 各種設定→送信画面設定 で、送信元の固定で「送信アドレス」として設定したいメールアドレスを指定(このメールアドレスを新規追加したい場合は、各種設定→送信元設定 で新規に登録する)

以上で主な設定は終了です。
【注意】
  1. 送信者のメールアドレスによっては返信できない場合があります (例: 極端にメアドが長い場合、メアドに#が既に入っている場合、@の前にピリオドがある場合など一般的又はRFC推奨に従ってない場合)
    制限参考情報
  2. 携帯電話機種によっては正しく利用できない場合があります
    非対応端末
  3. ダイレクト返信は着信通知が全文形式時のみ有効です
  4. 着信通知アドレスが送信元によって変化するため、携帯電話の着信メールアドレス制限をしている場合には注意が必要 (メールアドレス制限をしている場合は届かない場合があります。ドメイン制限にして下さい。ドメイン制限の場合は、これまで通り imd.co.jp を許可して下さい)
  5. MoCoに事前登録(認証済)してあるメールアドレスからのみ送信できます。(送信元設定又は着信通知先設定のメールアドレスから送信できます)
  6. 自分の携帯のメアドを相手に知らせたくなく場合、返信時にシグネチャ(署名)を付けないなど予期せぬ設定に気をつけて下さい
  7. ダイレクト返信時に携帯電話メールで宛先やCcを修正・追加した場合、その修正・追加宛先には携帯のメアドで送信されます(変換されません
  8. 相手先に返信するメールのヘッダ情報にはMoCoを通じて送信された経由履歴が掲載されます (携帯メールアドレスは掲載されません)

画面TOP
サポートページ
MoCo ホームページ

(c) 2006 IMD Inc.